古い動画を残して行きたい

動画活用術〜知ると得する〜

古い動画を残して行きたい

残しておきたい動画をどうするかというのは結構切実な問題です。

 

例えば昔撮ったビデオテープがあり、大事な映像が入っているにも関わらず、ビデオデッキ自体が無くなってしまい、今やそのビデオデッキ自体がオークション等でしか手に入らなかったりする事もあります。
ビデオからDVDたブルーレイに移行を上手く出来た人は良いですが、それに乗り遅れて家の押し入れの中に無数のビデオテープが詰まっているという方は多いです。

 

しかもビデオも放置しているとテープが切れやすくなっていたり、保存が不可能にになるのである程度の時期を見たら新しいモノに移行していかないと、貴重な動画を残す事が出来なくなります。私も残しておきたかった動画が、保存が悪くて全てダメにしてしまった事があります。

 

今でこそデータ化してハードディスクに保存し、新しい時代やシステムが来たらそのデータを新しいモノに対応させていくという事がやりやすくなりました。
動画もデータで取り扱える時代なので保管が簡単ですが、これはこれで、保存先のハードディスク等も劣化していくと壊れるので、時期を見計らって別の所にデータを移していく必要があります。

 

動画データは移動移動の連続で継承さえる必要があります。


ホーム サイトマップ